ごあいさつ

ニッパツ・理工系大学サッカーリーグ
2016年度リーグ戦開幕にあたって

ニッパツ(日本発条株式会社)は、今シーズンも「ニッパツ・理工系大学サッカーリーグ」に協賛させていただいております。
ニッパツは横浜市に本社をおき、70年を超える歴史を持つ世界No.1のばねメーカーです。そしてばねをバネに業容を拡大し、現在では自動車、情報通信、産業・生活の各分野の「なくてはならないキーパーツ」を数多く生み出しています。
またニッパツは2008年から、横浜市の三ツ沢公園球技場のネーミングライツ(施設命名権)を契約し、同球技場は「ニッパツ三ツ沢球技場」の名称で親しまれています。これは当社の知名度向上とともに、地域に根ざした企業として、地元・横浜に貢献していきたいという思いによるものです。そしてネーミングライツの有効活動の一環として、「ニッパツ・理工系大学サッカーリーグ」への特別協賛をさせていただいております。
今年度も、皆さんのニーズに応えられるよう各イベントの充実に向けて取り組んでいます。これまでに、小人数でも参加が可能なフットサル大会やソサイチカップを企画しました。今後も多くの企画を立案・実行したいと考えています。皆さんからもアイデアやご意見がありましたらお寄せください。
当社は「ニッパツ・理工系大学サッカーリーグ」への特別協賛にあたり、各大学のサッカーサークルの皆さんに、学生時代の大切な思い出づくりとともに、やがて社会人となる皆さんが心身とも成長していくためのお手伝いができればと願っています。主役は学生の皆さんたちです。株式会社毎日コムネットの運営のもと、横浜FCのご支援をいただきながら、さらに「ニッパツ・理工系大学サッカーリーグ」が、大いに盛り上がることを期待しています。頑張ってください!

ニッパツ(日本発条株式会社)